食材

情報が錯綜し何を信じて良いのかわからないというのが現実。
信頼できる企業とそうでない企業のリストアップは中止しました。
食品の情報が掲載されているサイトをいくつかリストアップします。
各自の責任でご判断ください。

twitterをやっている方は、過去3週間の食品の放射能検査公表値をリプライする非公式ボット@foodrad_botを。
[@foodrad_bot 食品名]または[@foodrad_bot 県名 食品名]で話しかけると最大値と平均値を自動応答します。詳しい使い方はこちら

食べてもいい?

twitterをやっている方は #okfood で検索を。
錯綜する情報の中、ここに掲載した内容が間違いない情報であることを保証することは出来ません。また刻々と変わっていく企業の対処で情報が古くなっている場合もあります。参考にできることはして、確認は各自でお願いします。安全な食材を提供しているという企業からの訂正追加は大歓迎です。その旨明記して掲載します。

  • 夏の野菜でも、より安全度が高いのは、トマトやナスだ。
    (土中にカリウムとセシウムが存在している場合、植物は優先的にカリウムを吸収する。”プロ”の農家はカリウム、窒素、リン酸は必ず使っている。プロが普通に栽培することがセシウム対策になる。しかもこれらの野菜は深く根を張ります。土の入れ替えなどをしていなければセシウムは土の表面付近にあるのでねの浅い野菜より安心)
    週刊朝日 7|1 2011 より
  • ☆歯の構成を考えた食生活:玄米、穀物、麦などの穀類、海草を積極的に。
  • ☆発酵食品を積極的に活用:みそ、つけもの、酵素飲料
  • シンプルな(汚染されていない)食事、発酵食品、酵素などを意識的に取り入れるのがよさそうです。

快療法の橋本先生(福島県三春町)による「放射能汚染地帯での対応策~快療法実践のすすめ」から

食べると危険?

twitterをやっている方は #ngfood で検索を。

本当に信用できる食材がわからない今、食品を測定できる体制が望まれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 食材
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

コメントは停止中です。