1月8日「子どもの未来を守ろう☆白石」話し合いの報告

今回は、前、白石市長の川井さんを始め、現職市議会議員の方5名を含む、
総勢40名近い方にお集まりいただき、鎌田さゆりさん進行の中、お話し合いを開催することができました。
会の中では様々な意見が出され、引き続き要望活動の重要性、給食食材の不安解消のための測定の強化、子供達の長期的な健康調査の実施、市で行っている放射能対策の現状把握するための情報公開の要望など・・・
今後も、「未来を担う子どもを守るためには?」との目標に向かって取り組んで行きたいと思います。
市議会議員の方々からは、これからは党派を超えて連携して取り組んで下さると、力強いお言葉をいただきました。
放射能には県境はありません。福島と同じように、ここ白石でも早急に放射能対策に取り組む必要があります。
課題は山積みですが、市民一人一人がこの問題の現実と向き合い、できることから一緒に頑張って子どもの未来を守りましょう。

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: お知らせ, 日々 パーマリンク

1月8日「子どもの未来を守ろう☆白石」話し合いの報告 への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください