放射能問題で連携を模索:角田市

角田市在住、または角田市で働いている方へのお知らせとお願いです。

先日、角田の「憲法九条を守る会」の方に声をかけていただいて、原発事故からこれまで角田市で私達が取り組んできた事、宮城県南部で取り組んでいる事などをお話しする機会がありました。

(角田市も放射能で汚染されてしまってから約1ヶ月後の4/17に最初の有志の集まりを持った事、教育長に子ども達の健康を守るため要望書を出した事、約2ヶ月後の5/15に勉強会を開いた事を始め今日までの事を話しました)

ただ残念ながら角田市では放射能の問題に対して、原発事故から1年経った今でも組織的に取り組む事はできていません。障害も多々ありました。地域の特性もあるのか心配なのだけど目立つ事はできないという声も少なくありません。

そこで放射能を心配している市民と「憲法九条を守る会」とで放射能の問題に対して協力してやれる事を探してみようという事になりました。まずは現状を理解してもらう事が大切です。子供の健康を心配するお母さん方の声を聞かせてください。心配な事やこれまで学校や地域に対して努力してきた事、市へ要望したい事などなんでも。お友達や知り合いのお母さんお父さん方にも声をかけて参加してください。角田市にお住まいか、角田市で働いている方で角田市の放射能の問題への取り組みに不安や不満を感じている方の声を聞かせてください。

補足:この集いへのお誘いは憲法9条を守る事に賛成か反対か、また政治的な姿勢など一切関係ありません。角田市の放射能問題に対する取り組みを心配している方々に出来るだけたくさん集まっていただく事と、現在の状況と問題点の共有を目的としています。

□□ 角田市にお住まいか、角田市で働いている方 □□
日付:2012年5月15日(火曜日)
時間:午後7時から
場所:角田市民センター

参考:角田市の除染実施計画住民説明会に参加して

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください