岡山博先生との「放射線被ばくを避けるために」 岩沼での学習会 報告

毎日、記録破りの猛暑が続いています。みなさん 大丈夫ですか!! 放射能から岩沼を守る会から情報を提供します。
ーーーー 
岩沼で9月9日開催された岡山博先生の「放射線被ばくを避けるために」の講演内容は FMあおぞらで以下の日程で放送されます。
FMあおぞら 79.2MHz 「放射線情報日曜版」 
9月23日(日) 午前10時30分から
9月29日(土) 午前10時20分から
放送があります。
岩沼だと亘理の放送は聞けます。遠方のかたはどうするか?
パソコンから「サイマルラジオ」を検索して入って下さい。
http://www.simulradio.jp/
 自分でも試してみました。全国あちこちのFM放送が聞けます。
——-
会場の岩沼市西公民館2階の集会室にはあふれるばかりの80人を超す皆様が集まりました。お子さんも多数。超多忙の岡山博先生には最後までご足労いただき、まことにありがとうございました。これもひとえに岡山博先生の熱意と正義が皆様に伝わったのかと思います。
 前半は先生の講演で、後半は会場からの質問を中心に展開しました。事故直後の水道水の汚染、子どもの甲状腺被ばく、山麓の空間放射線量、自宅の雨樋下の汚染された土寿の処理、福島の支援、ガレキ処理問題、セシウムを減らすための食品の調理方法、福島原発告訴団等いろいろでした。皆さんの関心がすごく高いことが分かりました。
 
 学習会のあとは、懇親会に移りましたが、50人近い方が残っていただき、引き続き、お互いの意見交換を行いました。 17時まで会場借用でしたが、時間ぎりぎりまで熱気ある議論が続きました。放射能から岩沼を守る会としては、始めての学習会でした。皆様のご協力で大成功に終わりましたことを皆様方に感謝いたします。

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: 日々 パーマリンク

岡山博先生との「放射線被ばくを避けるために」 岩沼での学習会 報告 への1件のフィードバック

  1. 松下勝則 のコメント:

    突然、メールでご連絡する失礼をお許しください。

    大阪府で放射能から子どもを守る活動をしております松下勝則と申します。
    ブログ ⇒ http://savechildyao.blog.fc2.com/

    この度は、放射能汚染から市民を守る行動をされていると思われる全国の団体に、メールを差し上げているところです。

    私は、今年の8月から、東北大学教授の岡山博先生と縁があり、岡山先生の震災復興プロジェクトのメンバーになりました。
    そのことから「震災復興プロジェクト」のHPを作成し、9月4日に完成させたところです。
    震災復興プロジェクト ⇒ http://savechildproject.web.fc2.com/

    このプロジェクトは、「放射性廃棄物を福島原発付近に集めて管理する案」と、「宮城・岩手の津波がれきを津波記念公園に整備する案」の2つの岡山先生の提案を、国や県に提出する要望書の形に構成し、署名を募ることで認知度と影響力を高め、そのことによってこの提案を国の政策にすることを目的としております。
    お忙しいところ恐縮ですが、内容をご確認いただきたくお願い申し上げます。

    この提案の実現は、被災地である福島や宮城や岩手からの賛同の声が多くならなければ難しいと思います。
    そのために今は、被災県の市民団体を中心に、ご賛同ご協力を呼び掛けているところです。
    いずれ、被災県の方が中心になって、このプロジェクトを推進されることを願っております。

    被災県への呼びかけと並行して、全国でも賛同者・団体を募り、2つの提案の知名度を高めていくことに努めております。

    皆様のご賛同ご協力を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
    ご賛同できない場合でも、ご意見を頂けると助かります。

    お忙しいところ恐れ入りますが、ご検討のうえご返信をお待ちしております。

    震災復興プロジェクト
    松下勝則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください