地域の放射能汚染状況を学習

放射能から岩沼を守る会
大河原町放射能問題連絡協議会

平成25年度第1回学習会開催!

内容は、地域の放射能汚染状況を学習します。

私たちが住む足元を改めて見直し、「放射能から子どもと家族を守る」ために役立てましょう!

日 時:9月29日(日)午後2時~午後4時(受付は午後1時30分より)

場 所:大河原駅前オーガ2Fイベントホール

参 加:町内外のどなたでも参加できます。

参加費:無料

講 師:つねえもん研究室 三田 常義 様
みんなの測定室「てとてと」運営委員・物性物理専攻理学博士

内 容:三田様に、村田町や大河原町等、仙南における放射能汚染の現状をお話しいただき、それを基に「現在、何が危険で、行政は何を、私たちはどのようなことをすべきか」等について参加者全員でディスカッションし、問題点と課題を浮き彫りにしたいと考えております。

※一般論ではなく具体的なデータに基づいて報告するため先日、大河原町内数箇所の放射線量を測定しました。

 

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: 日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です