放射能汚染廃棄物「試験焼却」反対!県南総決起集会

放射能汚染廃棄物(1kg当り8000ベクレル以下)を家庭ゴミと混ぜて、一般のゴミ焼却施設で燃やす計画が、宮城県の主導で進められています。県民の不安の声をよそに、年内にも県内4カ所(仙南、大崎、黒川、石巻)で「試験焼却」が始められようとしています。汚染廃棄物を燃やせば放射能は大気中に拡散し、宮城の空と大地を再び放射能汚染の危険にさらすことになります。
12月2日、試験焼却が計画されている仙南クリーンセンターにほど近い大河原町で反対集会を開催します。おおぜいの県民、町民の参加で「試験焼却」を止めましょう!

2017年12月2日(土)

13時半~ 於・大河原駅前オーガ2F・イベントホール
 オーガはJR大河原駅のすぐ前にあるコミュニティーセンターです(駐車場も完備)。

14時半~ 大河原町内 アピール行進
 集会終了後、大河原町内をアピール行進します。ぜひご参加ください。オーガ出発→世代交流いきいきプラザ前→末広橋歩道橋→玉山食堂前→七十七銀行前→尾形橋→大河原駅前→オーガ前解散

主催:放射能汚染廃棄物の焼却に反対する県南連絡協議会
放射能汚染廃棄物の「一斉焼却」に反対する宮城県民連絡会

連絡先:大河原事務所(0224-53-4734)
仙台事務所(022-399-6907)


※クリックで拡大します

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: 日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください