民の声新聞 2018/03/18

201年3月17日(土)に開催された、
牛山元美医師 講演会未来にむけて、今できること ―臨床医が見た原発事故後の7年-

翌日に、すでに「民の声新聞」で詳細な記事として掲載していただきました。
都合がつかなくて参加できなかった方に是非、読んでいただきたいので転載をお願いしたのですが快諾をいただきました。
ありがとうございます。是非、ご覧ください。

→「民の声新聞」【原発事故と甲状腺ガン】福島だけの問題じゃない「低線量被曝」や「甲状腺検査」。牛山元美さんが宮城・柴田町で講演。検査に消極的な行政、試験焼却も開始

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: 日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください