本焼却反対総決起集会開催

放射能汚染廃棄物

本焼却反対総決起集会開催

昨年3月~11月「試験焼却」以降、放射性セシウムの漏れが明白!
 原子力規制委のデータを基に検証したところ「試験焼却」開始以降、仙南クリーンセンター周辺及び他の地域で、モニタリングポストの放射線量率の増加傾向が見られ、セシウムの放射性物質が漏れ出していることは明らかです。
にもかかわらず、仙南地域広域行政事務組合は、放射能漏れに対する住民の不安や反対を無視しながら、3月には組合と仙南2市7町による住民説明会を開いて「試験焼却の結果、問題なかった」ことを一方的に宣言し、それを根拠に5月から放射能汚染廃棄物(8000㏃/㎏以下)7000トンの「本焼却」を強行しようとしております。

健康と環境を守るため「本焼却」の強行に反対しましょう!
本焼却が始まると、焼却炉から漏れ出るセシウムが更に増加・拡散され、空気中を漂う微小粒子を子どもや住民が呼吸して内部被曝し、遺伝子が変異する等、がん発症のリスクが高まります。
また、汚染された焼却灰を埋め立てる最終処分場(白石市)周辺では、空気、水(地下水含む)汚染のリスクが高まり、健康被害と環境汚染が懸念されます。
私たちは、このような危険な「本焼却」は、絶対に認められません。そのため、ぜひ、知人・友人・お仲間とご一緒に集会に参加され、手をたずさえながら「本焼却」中止の輪を広げましょう。

日 時 :3月10日(日)
集 会 :13時30分~14時30分(於 大河原駅前オーガ2階イベントホール)
デ モ: 14時30分~40分程度 集会終了後、町内をデモ行進します。
参 加 :どなたでも参加できます。

主 催 :放射能汚染廃棄物の焼却に反対する仙南の会

放射能汚染廃棄物の「一斉焼却」に反対する宮城県民連絡会
連絡先
・大川原事務所 大河原町大谷字見城前57-22  電話:080-1801-7219
・仙台事務所 仙台市青葉区大町2-5-10-305 電話:022-399-6907


3・10本焼却反対総決起集会のご案内について

前略 日頃、当会の取り組みにご理解とご協力をいただきありがとうございます。
さて,仙南地域広域行政事務組合は、住民の反対を無視し、5月から放射能汚染廃棄物の本焼却を強行しようとしております。
しかも、本焼却では、放射能汚染廃棄物の焼却量を「試験焼却」時の1日1tからその10倍の1日10t(最大)まで大幅な増量をしようとしております。
もし、これが現実となった場合、焼却炉から漏れ出る放射性セシウムは、更に増加・拡散し、子供や住民は、3・11福島第一原発事故以来の追加被曝を受けることになり内部被曝や晩発性放射線障害発症等、一層の健康被害が懸念されます。
また、汚染された焼却灰が運び込まれる最終処分場(白石市)周辺の住民も同様の健康被害を受ける恐れがあります。
私たちは、このような「住民の反対を無視し、住民の健康をないがしろにする」本焼却を絶対に認められません。そのため今回、宮城県民連絡会の皆様と共に、3月10日に表記集会を開催(上記ご参照)し、本償却に反対するたたかいの輪を大きく広げたいと考えます。
皆様には何かとご多忙の折と存じますが、何卒、趣旨をご理解いただき、お繰り合わせのうえ、ぜひ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

草々

放射能汚染廃棄物の焼却に反対する仙南の会
会長 長谷川 進

 

連絡先 〒989-1201 大河原町大谷字見城前57-22 長谷川 進
(FAX) 0224-53-4734 (携帯)080-1801-7219
(メール) ogawara_hoshano@yahoo.co.jp

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: 日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください