焼却に反対する仙南の会の自主学習検討会

住民の不安は解消されたか?

 仙南広域行政組合は、昨年実施した試験焼却の環境への影響評価も不十分なままに、5月15日から仙南クリーンセンターにおいて、一日1トン~10トンの本焼却を住人の反対を押し切って強行実施しています。
 我々はこの本焼却の中止を、引き続き求めて行かなければなりません。ここに、我々の申し入れに対する行政組合回答の問題点を精査して、今後の運動方針と運動展開の方策を論議して行きましょう。

日時:2019年8月11日 (日) 13 : 30 より
会場:大河原駅前 オーガ 2F イベントホール
参加申込 :不要
参加費:無料(但し使用代としてカンパをお願いします)
主催:放射能汚染廃棄物の焼却に反対する仙南の会
連絡先;事務局 太斎 080-6608-4845

チラシpdfファイル(675KB)

◆◆関連があるかもしれない投稿


カテゴリー: 日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください